アナルコ・キャピタリズム研究(仮)

サッカーを強くしながら、北朝鮮に制裁を加える

06/07/06 準決勝でホスト国ドイツを破ったイタリアは見事だったが、ちょうどその試合の中継中に北朝鮮ミサイルの第一報が入ってきた。日本代表はサッカーでも外交でもふがいない。Jリーグは日本の国内政治同様あまり国民の関心を集めなくなるだろう。

サッカー日本代表を強くしながら、北朝鮮に制裁を加える方法がある。 それはブックメーカーを日本で自由競争させることだ。

サッカーにあまり関心のない層(とても分厚い)がJリーグを見始める。 Jリーグの市場規模が広がる(活況になる)。選手の年俸は上がる。 小学生がサッカーを始める。 職業としてサッカーを本気で考える中高生が増える。 身体能力に優れた人間が多くサッカーを選択する。 Jリーグのレベルは上がり日本代表の力は底上げされる。 国民はもっとサッカーを見る。また市場が広がる。 ブックメーカーは大盛況になる。 一方ですべてのパチンコ屋はブックメーカーに消費を奪われる。 ただでさえ規制でつまらないのだから相当に。

これは妄想というより正しい経済理論である。 (強い日本サッカーのためにはおそらくサッカーだけを解禁したほうがいいが、 北朝鮮の制裁のためにはすべてのギャンブルを解禁・民営化したほうがいい。)


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー